fc2ブログ

マンガ&ラノベ百科

マンガ・ラノベ・アニメの感想や情報を紹介したいと思います

カンピオーネ!(ラノベ) 第10巻 『槍の戦神』

カンピオーネ!(ラノベ)



10『槍の戦神』

アレクに逆鉾を盗まれご機嫌斜めの護堂
しかし護堂ランスロットとの戦いに備えて
『剣』をつくるための知識が必要だった。
その知識を得るためにイギリスにいる
アリスに会いに行くことに・・・・
そしてイギリスに到着しホテルに着いた時
護堂はある事実に気付く、それは
今回の旅行は護堂エリカリリアナ祐理の4人だけ
恵那は傷が回復せず留守番)
これはまずいと思う護堂をよそに
祐理がこらから泊まりになる時は
全員一緒に寝ようと言い出し
カンピオーネ10 039
結局眠れぬ夜を過ごすのでした。
そして翌日
アリスと会談するも彼女にもランスロットがいかなる神か
明確には分からないとのこと
これから祐理の霊視を頼りに調査を開始しようとした矢先
日本からアレクが東京湾のど真ん中に奇岩城つまり
岩だらけの島と浮上させパニックになっていると
連絡を受け。
祐理を残し日本に帰ることに。

日本に戻った護堂はさっそく島へ
しかし不思議な力に阻まれて島に近づくことができない
するとグィネヴィアが現れて
島の名はアヴァロンといい最後の王が眠る場所であること
アレクが自分をおびき出すために島を出現させたこと
そしてランスロットと何の憂いもなく戦うために
手を組むことを提案。
当然護堂はそれを拒否

その後今度はアレク護堂の前に現れ
グィネヴィアを倒すまではなにもするなと言ってきて
逆鉾の件や突然自分の地元に問題を持ち込んだことに
カンピオーネは自分勝手なやつばかりと怒り心頭
すると他のカンピオーネと一緒にされたアレク
心外だったようで2人は険悪なムードに
そこでリリアナ
ランスロット護堂グィネヴィアアレクが戦うという
約束をしてはどうか?と提案するも
そんなことできるかと結局ケンカ別れに・・・・

その後アレクグィネヴィアが共に動かず小康状態になり
その間に祐理が帰国
ランスロットの鎧の下の姿が霊視できず
知識も未完成とのこと
しかし顔を赤らめながら「どうしましょか?」と祐理
銀の匙4 026
未完成なら今すぐ伝えなくて大丈夫と護堂
今分かっていることだけでも備えとして知っておくべき
いつランスロットが攻めてくるかわからず
そのときに自分が側にいないかもしれないと祐理
さらに護堂が望むなら常にベストをつくす覚悟があると
そして2人の雰囲気が高まり・・・
すると携帯がなり、気が付くと近くにエリカリリアナ
前回の恵那とのこともあり
今後行為(いわゆるキス)をした時は他の人にも
報告して欲しいと提案
さらにリリアナエリカとは家族と会っているのだから
自分の家族にも会ってほしいと言われ
祐理も自分の家族に護堂を紹介したい様子に感じられ
困り果てる護堂だった。

その後幼馴染の明日香と近々に迫った
静花の誕生日プレゼントを選んでいると
金髪の外国人の女性に突然
「わたしの運命の男」と声をかけられる護堂
その女性にまつろわぬ神と対峙したときに
感じる高鳴りを感じ
明日香と別れ2人で話すことに
すると自分がランスロットであると女性が言い
銀の匙4 027
そのまま護堂にキス
自分と戦うためにアレクを排除しろという
呪詛を吹き込まれてしまう護堂
そしてグィネヴィアと合流。
護堂グィネヴィアに宣言する。
「俺がお前たちを勝たせてやる」と・・・

最後の王を復活させるため
アヴァロンへ向かうグィネヴィアランスロット
ようやく自分の誘いに乗ったと向かえ打つアレク
しかしそこに護堂が現れアレクを足止め
2人はアヴァロンに向かうアレクが持つ
ミノス神の権能ザ・ラビリンスより2人も足止めを食うことに
権能をやぶるために力を集約を始めるランスロット
その頃護堂アレク
アレクの神速と無貌の女王の権能のコンビネーションにより
苦戦が続く護堂
しかし護堂の目的はアレクを倒すことではなく
時間稼ぎが目的で・・・・
膠着状態が続き徐々に徐々に苛立ちが募るアレク
その時その場にエリカたちが現れて・・・・

呪詛により操られていることを知っていた
エリカたちはアレク護堂のことは任せて
グィネヴィアの元に言ってほしいと頼み
護堂に攻撃を仕掛ける
その隙にその場を離れるアレク
銀の匙4 028
アレクを逃した護堂はかなり不満な様子
さらに呪詛のためどこかおかしい護堂
ランスロットの鎧の下を見たことを祐理に話
キスをしてイメージを伝えてほしいといい
強引に祐理の唇を奪う。
「私の前でなにをしているの」と怒るエリカ
キスで黙らせ。
リリアナにはお前がキスをしたくないなら
他の2人とだけキスをして楽しむといい
陥落させ。
まさの魔王のような振る舞い
そして何度目かエリカのキスのときに
口のなかに石を入れられる護堂
その石はひかりの解呪の力がこめられていて
我に返る護堂
自分のしでかしてことに呪詛のせいと必死に釈明する羽目に

護堂の足止めを突破し
グィネヴィアをさらい、ランスロットをラビリンスに閉じ込め
2人を分断することに成功。
自分の危機を察知するとすぐに撤退するグィネヴィア
最後の王が目前にあり
命を懸けてアレクに挑むことに
しかし相手は神殺しの王アレク
龍に顕現し立ち向かうもあっさり敗戦。

自分を守るべきものを失ったランスロットの元に現れる護堂
完全にまつろわぬ神となり護堂との戦いにのみ
集中するランスロット
護堂の『剣』に対してエクスかリバーの力も使い
対抗するランスロット
徐々に護堂の言霊が尽きていき
『剣』の力が弱まっていく。
そこで動いたのが祐理
銀の匙4 029
アリスの指南のおかげもあり
護堂の加護がなくとも精神感応を使えるようになり
ランスロットとエクスカリバーをつなぐ霊脈を
エリカリリアナに見せる祐理
そして見事に霊脈を切って見せるエリカリリアナ
これにより
銀の匙4 030
エクスカリバーからの力の供給が止まったランスロット
言霊が尽き『剣』を失った護堂
そして最後の激突
渾身のメテオストライクを打ち出すランスロット
天叢雲劍に猪をまとわせて向かえ撃つ護堂
そして・・・・・

見事にランスロットを倒した護堂
不死の力を使い何とか命を取り留めたグィネヴィアしかし命は風前の灯
そして知ることになる
アレクが浮上させた島はアヴァロンではなく
島から感じていた神力は
アレクが用意した別の神の体の一部である
竜骨であったと。
それでも最後の王再来を願うグィネヴィア
銀の匙4 031
死の間際に聖杯に情報を伝えて後を託して消滅した・・・

護堂VSアレク
対極な性格だけど共通点も多い2人
まさに同族嫌悪を状態。
そして最後にアレクが語った仮説
最後の王はグィネヴィアたち神祖を
仲間と思っておらず、
復活も拒否しているのでは?と言うもの。
これが真実だとすると
物語はさらに先が読めなくなります。
次巻も楽しみです。

カンピオーネ!(ラノベ)11感想へ
カンピオーネ!(ラノベ)9感想へ
さらに興味のある方は
漫画全巻ドットコムへ


カンピオーネ!(マンガ)1感想へ

カンピオーネ! 10 槍の戦神 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

新品価格
¥660から
(2012/7/11 15:48時点)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novera8.blog.fc2.com/tb.php/174-f8b96442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ノベル8

Author:ノベル8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
アニメ (27)
ラノベ (6)
マンガ (11)
リリース (3)
リンク (1)
あっちこっち (25)
あまんちゅ! (13)
暗殺教室 (51)
許嫁協定 (10)
ISUCA (18)
犬とハサミは使いよう (3)
IS<インフィニット・ストラトス> (18)
海の御先 (19)
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (37)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (25)
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない (10)
彼女がフラグをおられたら (29)
かへたんていぶ (11)
銀の匙 (45)
カンピオーネ! (29)
機巧少女は傷つかない (4)
クドわふたー (9)
この中に1人、妹がいる! (30)
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 (11)
咲ーSakiー (31)
さくら荘のペットな彼女 (7)
さんかれあ (36)
食戟のソーマ (51)
じょしらく (25)
生徒会役員共 (10)
ソウルイーターノット! (7)
だから僕はHができない (6)
ダ・カーポ3 (6)
断裁分離のクライムエッジ (11)
ディーふらぐ! (24)
デート・ア・ライブ (44)
とある科学の超電磁砲 (11)
東京ESP (24)
トラブルダークネス (53)
ナルト (25)
トリニティセブン (26)
のんのんびより (11)
パパのいうことを聞きなさい! (シリーズ) (10)
ビックオーダー (13)
藤村くんメイツ (11)
ブリーチ (24)
べるぜバブ (24)
変態王子と笑わない猫。 (27)
僕らはみんな河合荘 (21)
マンけん。 (8)
MIX (12)
夜桜四重奏 (32)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (46)
ライジン×ライジン (11)
リリカルなのはViVid (33)
ワンピース (26)
長門有希ちゃんの消失 (5)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 ぜひクリックをお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログに訪れてくれた方

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

出会いの場所