fc2ブログ

マンガ&ラノベ百科

マンガ・ラノベ・アニメの感想や情報を紹介したいと思います

ナルト(マンガ)66巻 感想

ナルト(マンガ) 66巻



オビトマダラの猛攻から
ナルト(マンガ) 002
必死に仲間を守り、防戦一方になるも
ナルト(マンガ) 003
それでも、仲間を想い守り、戦い続けるナルト
ナルト(マンガ) 005
カカシオビトは向こうの空間へ
ナルト(マンガ) 004
柱間がこちらに向かっていると察知したマダラ
ナルト(マンガ) 006
周りを掃除するとさらに強大な攻撃を繰出す
ナルト(マンガ) 007
何とか守りきるもナルトのチャクラは底を突いてしまう
ナルト(マンガ) 008
今度は自分たちがナルトを守ると立ち上がるも
ナルト(マンガ) 017
十尾が力を貯める攻撃に対処ほうが浮かばず・・・・

その頃、カカシVSオビト
ナルト(マンガ) 010
トドメを刺せるのに刺さないカカシ
今までも何度も殺れる機会はあったとオビト
ナルトはかつてのお前だと
ナルト(マンガ) 011
お前はまだ戻れると説得するカカシ
自分が戦争を起こしたのはリンとお前のことだけが原因でない
ナルト(マンガ) 015
自分から胸をカカシに貫かせて、全てを知っていると
ナルト(マンガ) 012
リンが自ら雷切に突っ込み、己で死をえらんだと
あの時、リンは霧隠れに三尾の人柱力にされていて
木の葉に戻ったら暴走させられ、甚大な被害を与えてしまうと
ナルト(マンガ) 013
だからリンは愛する人に手で自らが死ぬことで
木の葉を守ったのだと
オレが絶望したのはこの世界そのものだとオビト
ナルト(マンガ) 014
そして、今の自分には痛みを感じる心がない
かつての自分に痛みしかなかった心になんの意味がある
だから自分は全てを捨て去った
お前も苦しんできたはずだ、リンとオレの墓の前で
ナルト(マンガ) 016
リンがいて、理想のオレがいる世界
望めば何でも叶う幻術の世界ではそれが可能だと
カカシに幻術を見せるオビト
しかし、そんな幻術を打ち破り
ナルト(マンガ) 019
心の穴は他のみんなが埋めてくれるもの
自分の都合どおりにいかないから仲間の想いを捨て去るものに
仲間は集まらず、心の穴はいつまでたっても埋まらない
ナルト(マンガ) 020
ルールを守らない奴はクズ、仲間を大切にしない奴はもっとクズ
そして仲間も想いを大切にしないは、さらにそれ以上のクズ
ナルト(マンガ) 021
かつてのお前の想いは捨てない
たとえ否定するのが今のお前でもと覚悟決めるカカシ

その頃、シカマルが立案した弱くてもいいから
土遁の術で壊されても次から次ぎへと新たな壁を作る作戦を
ナルト(マンガ) 018
イノが忍び連合全員に繋げて教えて
ナルト(マンガ) 022
十尾の攻撃に対処するが一進一退の状況に
ナルト(マンガ) 023
ナルト(マンガ) 024
そこに登場したのが4代目ミナトと歴代火影たち
あっさりと十尾の攻撃を上にそらせて危機を回避
ナルト(マンガ) 025
待っていたぞォー!!テンションがあがるマダラ
お前は後!!と一言で黙らせ、
ナルト(マンガ) 026
ナルト(マンガ) 027
火影たちと四赤陽陣で十尾を閉じ込める柱間
ナルト(マンガ) 028
そしてついに、サスケが参戦
いろいろあったが木の葉を守ると決めた
ナルト(マンガ) 029
そして自分が火影になり、今の状況を作り出した里を変えると
今は敵を倒すことが最優先とじぶじぶ共闘を選ぶシカマルたち
ナルト(マンガ) 031
しかし、久しぶりに結成された元第七班
ナルト(マンガ) 032
そして、同期が勢ぞろいしたことでやる気がみなぎるシカマルたち
ナルト(マンガ) 033
柱間十尾を攻撃するために結界に入り口をつくり
一気になだれこむ忍び連合
ナルト(マンガ) 034
それに対して、分裂体を大量に作って応戦する十尾
いつも2人の背中を見続けてきたサクラ
いつか自分の背中を2人に見せ付けてみせる
自分も三忍の弟子、そして5代目火影のなのだからと
ナルト(マンガ) 035
シズネも会得できなかった百豪の印を開放
ナルト(マンガ) 036
圧倒的な怪力を見せ付けるサクラ
ナルト(マンガ) 037
ナルト(マンガ) 038
元第七班に負けじと第八班も
ナルト(マンガ) 039
ナルト(マンガ) 040
第十班も躍動するも十尾までは届かず
分裂体をなぎ払いつつ前進するか飛び越えるしかないが
どちらも無理、さらに負傷者も続出していると
ナルト(マンガ) 041
するとかつての三忍のように、カツユ、ガマ吉、アオダ
口寄せするサクラ、ナルト、サスケ
ナルト(マンガ) 043
カツユと共に連合軍の負傷者全員を同時に回復させるサクラ
ナルト(マンガ) 045
ガマ吉で一気に飛び越えて螺旋手裏剣を放つナルト
ナルト(マンガ) 046
アオダでなぎ払い炎遁・須佐能乎加具土命を放つサスケ
ナルト(マンガ) 047
2つの技が重なり、サスケの炎をナルトの風が強大化させ
強力な一撃が十尾にヒットする

その頃大蛇丸は綱手たち五影の元へと向かい
ナルト(マンガ) 048
瀕死の状態で何とか他の影の命を繋ぎ止めている
綱手を回復させる
ナルト(マンガ) 049
それにより、五影も復活を遂げ、いざ戦場へ
ナルト(マンガ) 050
そして、カカシVSオビト
ナルト(マンガ) 051
この世界をナルトとかつてのオビトを守るには
今の自分にはこれしかできないと覚悟を決め
ナルト(マンガ) 052
オビトにトドメを刺すカカシ
ナルト(マンガ) 053
瀕死の重傷を負いながらも、戦争の勝ちはゆずらんと
ナルトたちのいる戦場へと戻るオビト
戦場に戻ったオビトの状態を見て
ナルト(マンガ) 054
自分が十尾の人柱力になるために術で
無理矢理輪廻転生を行わせようとするマダラ
ナルト(マンガ) 055
それを防ぐ為にオビトを止めようとするも
間に合わないナルトたち
ナルト(マンガ) 056
しかし、オビトの師匠であるミナトが瞬身で飛び
見事に輪廻転生の術の発動を止めることに成功したが
ナルト(マンガ) 057
オビトマダラの支配を掻い潜り、
自らが十尾の人柱力になるための印を結んでいたようで・・・・

世界の存亡をかけた大決戦
ネジをはじめ多くの忍びが戦死をしている中
カカシがオビトを殺せたのに殺さなかった
事実が発覚してドン引きさせられるも
ナルト、サスケ、サクラが三忍のように
並び口寄せをしたカットは痺れました
ついに戦場に役者も揃い決戦も佳境に
次巻も楽しみです。

ナルト(マンガ)67感想へ
ナルト(マンガ)65感想へ
まとめてご購入をお考えの方は
全巻漫画.comへ


NARUTO―ナルト― 66 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2013/9/5 01:18時点)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novera8.blog.fc2.com/tb.php/589-e33dbd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ノベル8

Author:ノベル8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
アニメ (27)
ラノベ (6)
マンガ (11)
リリース (3)
リンク (1)
あっちこっち (25)
あまんちゅ! (13)
暗殺教室 (51)
許嫁協定 (10)
ISUCA (18)
犬とハサミは使いよう (3)
IS<インフィニット・ストラトス> (18)
海の御先 (19)
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (37)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (25)
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない (10)
彼女がフラグをおられたら (29)
かへたんていぶ (11)
銀の匙 (45)
カンピオーネ! (29)
機巧少女は傷つかない (4)
クドわふたー (9)
この中に1人、妹がいる! (30)
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 (11)
咲ーSakiー (31)
さくら荘のペットな彼女 (7)
さんかれあ (36)
食戟のソーマ (51)
じょしらく (25)
生徒会役員共 (10)
ソウルイーターノット! (7)
だから僕はHができない (6)
ダ・カーポ3 (6)
断裁分離のクライムエッジ (11)
ディーふらぐ! (24)
デート・ア・ライブ (44)
とある科学の超電磁砲 (11)
東京ESP (24)
トラブルダークネス (53)
ナルト (25)
トリニティセブン (26)
のんのんびより (11)
パパのいうことを聞きなさい! (シリーズ) (10)
ビックオーダー (13)
藤村くんメイツ (11)
ブリーチ (24)
べるぜバブ (24)
変態王子と笑わない猫。 (27)
僕らはみんな河合荘 (21)
マンけん。 (8)
MIX (12)
夜桜四重奏 (32)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (46)
ライジン×ライジン (11)
リリカルなのはViVid (33)
ワンピース (26)
長門有希ちゃんの消失 (5)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 ぜひクリックをお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログに訪れてくれた方

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

出会いの場所