fc2ブログ

マンガ&ラノベ百科

マンガ・ラノベ・アニメの感想や情報を紹介したいと思います

デート・ア・ライブⅡ(アニメ) 第10話 『反転』 感想

デート・ア・ライブⅡ(アニメ)



10『反転』

デート・ア・ライブ2(アニメ)10 001デート・ア・ライブ2(アニメ)10 002デート・ア・ライブ2(アニメ)10 003
デート・ア・ライブ2(アニメ)10 004デート・ア・ライブ2(アニメ)10 005デート・ア・ライブ2(アニメ)10 006
デート・ア・ライブ2(アニメ)10 007デート・ア・ライブ2(アニメ)10 008デート・ア・ライブ2(アニメ)10 009
エレンに殺されそうになる士道を見て
体から禍々しい黒いオーラを放つ十香
そのオーラが晴れ、現れたのは漆黒の鎧とベールを纏った黒い十香
「ここはどこだ?、なぜ私はここにいる?」と
完全に記憶がない様子の十香
倒すべき敵が現れたとウェスコット
十香に襲い掛かるエレン
その頃、真那VSジェシカ
すでに限界を超えているジェシカは自我も完全に崩壊
突き動かすのは真那への対抗心のみ
一歩間違えれば、自分もこうなっていたかもしれない
大嫌いだったが、忠誠心は尊敬に値したと評し
ジェシカを一閃する真那
最後の最後までウェスコットヘの忠誠を口にして
静かに目を閉じるジェシカ
ウェスコットへの怒りがこみ上がる真那
一方、十香VSエレン
ラッシュをかけるエレンにそれを悠然と受けきってみせる十香
さらに反撃で振るう力は強大でウェスコットにも
攻撃は及び、何とか守りきるエレン
万全な状態であれば問題ないが今ま厳しいと
反転させることが出来たし上出来だ
「生き延びたらまた会おう、タカミヤ・・・いや、イツカシドウ」と
言い残し撤退する2人
残りは2人かと士道たちにも牙をむく十香
「トウカ、トウカ」と必死に名前を呼ぶ士道
そんな士道に一度だけチャンスをあげると
天使を顕現して、『声』で十香を拘束する美九
しかし十香の抵抗と、霊力を使い続けていたため
霊力が尽き、『声』が出なくなってしまった美九
そこに容赦なく十香の一撃が放たれて・・・・

デート・ア・ライブ2(アニメ)10 010デート・ア・ライブ2(アニメ)10 011デート・ア・ライブ2(アニメ)10 012
デート・ア・ライブ2(アニメ)10 013デート・ア・ライブ2(アニメ)10 014デート・ア・ライブ2(アニメ)10 015
デート・ア・ライブ2(アニメ)10 016デート・ア・ライブ2(アニメ)10 017デート・ア・ライブ2(アニメ)10 018
デート・ア・ライブ2(アニメ)10 019デート・ア・ライブ2(アニメ)10 020デート・ア・ライブ2(アニメ)10 021
再び声を失ってしまった自分、無価値になった自分に
生きている価値はないし、だれも助けてくれるはずもないと
死を覚悟した美九の視界に飛び込んできたのは
美九十香の間に立ち、冷気の壁をつくりだし
強烈な一撃を防いでいる士道の姿で
守ってくれた無価値になったはずの自分を
守ってくれた十香と同じように守ると言った約束を
ポロポロと涙があふれ出す美九
「うぅ・・・シドー・・・シドー」と
うめき声をあげ、苦しみだす十香
この苦しみはお前のせいだと再び士道を攻撃
そこに割って入ったのが美九の霊力が尽きたため
正気に戻った四糸乃
苦しみが増すばかりの十香はすべてを無に帰せばいいと
最強の一撃、終焉の剣を放つ
士道がいたあたりが完全に消し飛ばし、高笑い浮かべる
しかし、八舞姉妹が風で上空に士道を逃がしていて
そして、十香目がけてダイブする士道
すぐさま迎撃態勢に入る十香
しかし、空から降ってくる士道を見て
この光景を見たことがあると動きが止まる十香
そんな十香に唇にキスをする士道
いきなりのキスに戸惑う十香だったが
頭の中に次々と思い起こされる士道との記憶
世界が再び反転し、正気を取り戻した十香
黒モードの自分をまったく覚えていない様子だが
とにかく、「おかえり」と士道
翌日、美九に呼び出された
「来てくれたんですねだーりん」と抱きつき
いきなりキス、自ら霊力を封印させる美九
もし今の『声』をなくして誰も歌を聴いてくれなくなっても
士道だけはファンでいてくれると約束してくれたから
だからたとえ自分の歌を誰も聴いてくれなくても
士道のためだけに歌い続けると美九
そしてアンコールに促され、ステージに飛び出し
霊力のこもらない、本当の自分の声で
宵待月夜の歌を歌い始める
ファンも最初は戸惑うも徐々に魅入られていき、
最後はノリノリになり拍手喝采
涙をポロポロと流す美九に励ましの声が叫ばれる中
「みなさんありがとう・・・・だーりん・・・・大好き」と
美九からの衝撃発言にざわつく会場
ステージを見ていた士道に「だーりん」とはどういう意味だと
詰め寄る十香たち
ダラダラと汗を流し、オロオロする士道なのでした。

最後の最後に発表された
映画化決定の速報
ファンとしてはうれしい発表ですが
なぜ2期が10話しかなかったのか?
全12話にして、もっと丁寧にストーリーを展開して欲しかった
作画も1期に比べてレベルダウンした印象
それでも「デート・ア・ライブ」は素晴らしい作品
映画も見に行くし、3期も期待してます。

デート・ア・ライブⅡ(アニメ)9感想へ

原作に興味のお持ちの方は
デート・ア・ライブ(ラノベ)1感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)2感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)3感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)4感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)5感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)6感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)7感想へ
まとめてご購入をお考えの方は
漫画全巻ドットコムへ


デート・ア・ライブII第5巻 [Blu-ray]

新品価格
¥5,902から
(2014/6/12 20:39時点)




デート・ア・ライブII第5巻 限定版 [DVD]

新品価格
¥5,231から
(2014/6/12 20:40時点)




デート・ア・ライブII第5巻 通常版 [DVD]

新品価格
¥4,475から
(2014/6/12 20:40時点)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novera8.blog.fc2.com/tb.php/843-067da5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ノベル8

Author:ノベル8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
アニメ (27)
ラノベ (6)
マンガ (11)
リリース (3)
リンク (1)
あっちこっち (25)
あまんちゅ! (13)
暗殺教室 (51)
許嫁協定 (10)
ISUCA (18)
犬とハサミは使いよう (3)
IS<インフィニット・ストラトス> (18)
海の御先 (19)
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (37)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (25)
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない (10)
彼女がフラグをおられたら (29)
かへたんていぶ (11)
銀の匙 (45)
カンピオーネ! (29)
機巧少女は傷つかない (4)
クドわふたー (9)
この中に1人、妹がいる! (30)
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 (11)
咲ーSakiー (31)
さくら荘のペットな彼女 (7)
さんかれあ (36)
食戟のソーマ (51)
じょしらく (25)
生徒会役員共 (10)
ソウルイーターノット! (7)
だから僕はHができない (6)
ダ・カーポ3 (6)
断裁分離のクライムエッジ (11)
ディーふらぐ! (24)
デート・ア・ライブ (44)
とある科学の超電磁砲 (11)
東京ESP (24)
トラブルダークネス (53)
ナルト (25)
トリニティセブン (26)
のんのんびより (11)
パパのいうことを聞きなさい! (シリーズ) (10)
ビックオーダー (13)
藤村くんメイツ (11)
ブリーチ (24)
べるぜバブ (24)
変態王子と笑わない猫。 (27)
僕らはみんな河合荘 (21)
マンけん。 (8)
MIX (12)
夜桜四重奏 (32)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (46)
ライジン×ライジン (11)
リリカルなのはViVid (33)
ワンピース (26)
長門有希ちゃんの消失 (5)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 ぜひクリックをお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログに訪れてくれた方

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

出会いの場所