fc2ブログ

マンガ&ラノベ百科

マンガ・ラノベ・アニメの感想や情報を紹介したいと思います

デート・ア・ライブ(ラノベ)3巻 感想

デート・ア・ライブ(ラノベ)  



四糸乃との騒動を終え、十香士道の家の隣に
立てられた精霊仕様のマンションに引越してきてから
しばらくがたったころ
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 007
四糸乃士道の前に現れて、
よしのんを介してだけでなく、四糸乃自身でも
あいさつできるようになっており感動する士道
さらにそこに、十香がやって来るも
オドオドしながらも会話が出来て、
将来的には十香と同じマンションに住むことになると
着実に人間社会に溶け込んでいく四糸乃
そんな、四糸乃と別れ登校しようとした時
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 008
十香がノーブラであることに気づいた士道
インカムで琴里に助けを求めるも
自分で何とかしろと突き放されて・・・

何とか問題を解決して登校した士道
そこに時崎狂三(ときさきくるみ)が転校生として
士道たちのクラスにやって来て
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 006
自分は精霊だと衝撃発言
さらに放課後に士道に校内を案内して欲しいと言い出して・・・
急ぎ、琴里に確認を取る士道
精霊が自分の力だけで、学校に転入など出来るはずもなく
冗談だと思っていたが精霊の反応が狂三から確認され・・・

約束していた放課後になり
狂三攻略へ琴里たちも集結して臨戦態勢で望む士道
しかし狂三士道にとても好意的で
琴里からを手を繋げと指示を受け、実行しようとすると
逆に狂三から手を繋がれ、誤った指示で
今、穿いている下着の色を聞いてしまった時は
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 001
士道になら見られてもいいと
自らスカートをまくりあげて下着を見せつけ
異常なほどの好感度の高さに逆に面食らう士道
ここで精霊について質問すると
士道さんが知っている意味での精霊だと
士道のことを知っている様子を見せる狂三
さらに質問をしようとした時
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 009
2人の後をつけていた十香折紙が乱入してきて・・・
これ以上の突っ込んだ質問は出来ず
案内を終えることに・・・

士道の映像を見て、兄さまと呟いた真那
そのことについて折紙が確認を取ると
ロケットに入った幼き日の士道真那が写った
写真を見せるが、過去の記憶がなく
自分の元から兄が連れ去られ、寂しかった記憶しかないと
逆に今の士道について、質問された折紙
家族構成や体型などの一般的な情報だけでなく
視力や尿酸値まで事細かなデータを言い出し
真那をドン引きさせ、
自分は彼女で将来的にはお義姉さまになると言い出して・・・

士道たちと別れ、1人夕日の道を歩く狂三だったが
ガラの悪い男たちに絡まれてしまう。
狂三が「いただきます」と呟くを男たちの足元に
影が現れ男たちを飲み込んでしまい・・・
そこに狂三を<ナイトメア>と呼び、真那とASTが現れて
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 005
狂三真那いわく、1万人もの人間を意図的に殺害した
最悪の精霊と呼ばれていて、即時に戦闘状態に
圧倒的力で狂三を殺害する真那だったが・・・・

狂三と別れた士道十香との買い物を終え
自宅に戻る途中に赤い汚れが目立つ少女と遭遇
その少女は真那と名乗り、士道を兄様と呼び出して・・・
とりあえず自宅に招くことにした士道
当然、琴里も待ち構えていて3者会談をすることに
士道は親に捨てられ、記憶も曖昧なまま、五河家に引き取られたため
妹がいても不思議ではないが、真那の記憶も曖昧で
いきなり妹といわれても士道は渡せないと憤る琴里だったが
自分は兄様のことが心配だった、兄様が幸せなら問題ない
むしろ五河家のみなさんには感謝していると
それを聞き、ホッとして表情を見せる琴里
「こんなにも可愛い義妹までいて」と
琴里もまんざらでもなくテレるが
「実の妹には適わないですが」
この発言で空気は一変
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 003
「血に勝る縁はない」「過ごした時間の長さが違う」など
2人の口論はさらにエスカレートを重ね
「実妹じゃ、結婚できない」発言まで飛び出し
士道が話の方向を変え、真那自身について聞こうとすると
用事を思い出したと飛び出してしまうのだった。

翌日の教室にて、昨日真那に殺されたはずの
狂三が登校してきて、驚愕する折紙
士道にも昼休みに琴里から呼び出しがあり
折紙たちASTと真那狂三を殺害する映像を見せられ
吐き気をもよおす士道
真那がASTにいることも疑問だが、
それ以上に狂三は普通に登校してきていて・・・
全て疑問をとりあえず保留して
狂三をデレさせるためにデート作戦を実行することに

早速、狂三をデートに誘いOKをもらい一安心の士道だったが
同じ日に友達から水族館のチケットをもらったからと十香
さらには折紙までもデートに誘ってきて
(狂三の目的が士道だと考え、守る為)
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 004
まさかのトリプルデートをする羽目に

琴里たちのフォローもあり
ぎりぎりトリプルデートこなしていく士道
そして、その場を離れる為の言い訳の30回目の
トイレを終え、狂三の元へと向かうと
そこには視界を赤で埋め尽くさんばかりの光景と
歪な形をした大きな塊が3つあって・・・・
はじめてみる人の死に混乱する士道
琴里から逃げろの指示が飛ぶが動くことが出来ず
「もう少しデートを楽しみたかったのに」と言いながら
士道に近づいていく狂三
そこに真那がやって来て、戦闘態勢に
前に見た映像がよぎり、「殺しちゃダメだ」と叫ぶ士道
しかし、真那は坦々と狂三を処理して・・・
ASTの言い分は分かるが、でも精霊だからって・・・
人を殺したんだぞと士道
精霊という言葉が出て驚きを見せた真那だったが
狂三は特別な精霊で、何度殺してもどこかに現れて、また人を殺す
だから自分は何度も何度も殺す、慣れていると
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 012
疲れきった表情で語る真那
それは慣れではなく、心をすり減らしているだけと士道
もう止めてくれと頼み込む士道だったが
真那は受け入れてくれず・・・・・

自らの意志で人を殺す精霊に初めて対峙した士道
心から狂三を助けたいと感じれなくなっていた
そこに、琴里から事情を聞いたという十香がやって来て
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 013
寂しい時や怖い時はこうするのがいいとTVで見たと
後ろから士道を抱きしめて
そして、狂三を救ってやって欲しいと
自分も士道と出会わなければ、同じに様になっていた
だから、もう一度だけ、狂三に手を差し伸べて欲しいと
十香の言葉で悩みが吹き飛んだ士道
再び狂三の攻略へ向かうことに

士道狂三攻略作戦が迫る中、真那に呼び出された琴里
狂三に襲われた時に士道がインカムを落としていて
そこから<ラタトクス>と士道についての調べはついたと
このことは誰にも言わないから、士道が精霊に関わることを
止めさせろと要求する真那
精霊と戦う為のCR-ユニットを世界で唯一開発しているDEM社
そのDEM社からの出向社員としてASTに所属している真那
しかし、DEM社は闇の部分もあり、真那も多くの投薬により
このままでは10年生きるもの難しい体になっていて
士道の前に自分の体のことを心配すべきだと琴里
すると?マークを浮かべる真那
どうやら自身の体について知らされていないようで・・・
そのことを伝えようとしたとき
琴里の携帯に電話が入り・・・・

翌朝、登校するとそこには狂三もいて
「俺はお前を救うことに決めた」と宣言する士道
救うという言葉に苛立ちを見せる狂三
その言葉が本当かどうか確かめるから
放課後に屋上にきて欲しいと言い出し・・・
放課後になり、約束の屋上へ向かおうとすると
突如、体に倦怠感が襲い、めまいがする士道
するとは周りの生徒は次々と倒れだして・・・・
急ぎ、狂三の元へ向かうと
学校中に<時喰みの城>という中にいる人の
時間(寿命)を吸い上げる結界を張ったこと
自分の天使を使うには多くの時間を消費する為
外から時間を補充していると
人間とは自分にとっての餌であると
でも、士道は特別で自分が直接『たべて』
士道と1つになる、そのために転校してきたと
狂三が迫り、絶対絶命の士道
しかし、ここで再び真那が現れて交戦
狂三の自身のスピードを上げる能力や
相手のスピードを下げる能力に苦戦するも
狂三を再び殺した真那
さらに折紙十香も駆けつけ、危機は去ったと思われたが
デート・ア・ライブ(ラノベ3) 014
自身の過去の再現体を出現させる能力で
ある意味分身する狂三(本体は士道と対峙していなかった?)
数の力に圧倒されなすすべのない士道たち
そこに炎の塊が現れて
その炎の塊の中には琴里がいて・・・・

狂三が士道を狙う目的がはっきりせず
最後の最後に琴里が精霊として登場する急展開
士道に「返してもらう」と言っていることから
おそらく、士道が過去に封印していて
それならば琴里が士道が精霊を封印できることを
知っていたことの説明はつくが・・・・
とにかく気になる引きなので
はやく次巻が読みたい
次巻も楽しみです。

デート・ア・ライブ(ラノベ)4感想へ
デート・ア・ライブ(ラノベ)2感想へ
まとめてご購入をお考えの方は
漫画全巻ドットコムへ


デート・ア・ライブ(マンガ)1感想へ

デート・ア・ストライク(マンガ)1感想へ
デート・ア・ストライク(マンガ)2感想へ

デート・ア・ライブ3 狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)

新品価格
¥630から
(2012/2/10 21:28時点)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novera8.blog.fc2.com/tb.php/9-ea96f793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ノベル8

Author:ノベル8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
アニメ (27)
ラノベ (6)
マンガ (11)
リリース (3)
リンク (1)
あっちこっち (25)
あまんちゅ! (13)
暗殺教室 (51)
許嫁協定 (10)
ISUCA (18)
犬とハサミは使いよう (3)
IS<インフィニット・ストラトス> (18)
海の御先 (19)
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (37)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (25)
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない (10)
彼女がフラグをおられたら (29)
かへたんていぶ (11)
銀の匙 (45)
カンピオーネ! (29)
機巧少女は傷つかない (4)
クドわふたー (9)
この中に1人、妹がいる! (30)
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 (11)
咲ーSakiー (31)
さくら荘のペットな彼女 (7)
さんかれあ (36)
食戟のソーマ (51)
じょしらく (25)
生徒会役員共 (10)
ソウルイーターノット! (7)
だから僕はHができない (6)
ダ・カーポ3 (6)
断裁分離のクライムエッジ (11)
ディーふらぐ! (24)
デート・ア・ライブ (44)
とある科学の超電磁砲 (11)
東京ESP (24)
トラブルダークネス (53)
ナルト (25)
トリニティセブン (26)
のんのんびより (11)
パパのいうことを聞きなさい! (シリーズ) (10)
ビックオーダー (13)
藤村くんメイツ (11)
ブリーチ (24)
べるぜバブ (24)
変態王子と笑わない猫。 (27)
僕らはみんな河合荘 (21)
マンけん。 (8)
MIX (12)
夜桜四重奏 (32)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (46)
ライジン×ライジン (11)
リリカルなのはViVid (33)
ワンピース (26)
長門有希ちゃんの消失 (5)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 ぜひクリックをお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログに訪れてくれた方

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

出会いの場所